体圧分散,マットレス,シモンズ

トップページ > シモンズのマットレスに使われている体圧分散の技術

シモンズのマットレスに使われている体圧分散の技術


夜、いかに快眠が出来るかは、良い寝具を使っているかにかかっています。もし、眠りが浅い、寝ていても眠ることが出来ないというのであれば、体の体重がどこかに集中している可能性があるのです。体重が集中している箇所があると、負荷のために痛みを生じたり、筋肉が凝ってしまいます。

理想となるのは、体重が体全体に分散して、無理なく寝ていられる状態です。
この状態を体圧分散といいます。


高級寝具ブランドであるシモンズのマットレスは、この体圧分散が出来る構造になっており、快適な眠りを得ることが出来るのです。シモンズのテレビコマーシャルでは、マットレスに並べたボーリングのピンの側に、球を落としてもピンが倒れないという映像が使われています。まさにマットレスにかかった力が分散されているということを証明しており、最高の寝心地が体感できるということです。


では、どうやって体圧分散が出来るのかというと、秘密は独自技術のポケットコイルにあります。
ポケットコイルはというのは、細さが違う3種類のコイルスプリングを特殊不織布で包んで、圧縮した上で一つのポケットに収納するのです。それによりスプリングの弾性が極めて高くなります。さらに、そのポケットコイルは、配列にもこだわっており、強度と耐久性を普通のマットレスのスプリングとは比べ物にならないほど保つことが出来るのです。


smile1

マットレスの弾力は、人それぞれ好みがありますが、シモンズの製品でも、自分の好みに合ったものを選ぶことが出来ます。最適な寝心地を追求したいのであれば、実際に製品が展示してあるお店に行き、試しに寝て確かめることです。


なお、マットレスがいくら寝心地が良くても、その上にベッドカバー、敷きパッドを敷けば、効果がどうなるのか、ということですが、大して効果がおちるわけではありません。せいぜい、夏場などに汗をかくことを気にして、吸湿、吸汗性能が高い敷きパッドにしておくことです。