後悔しないために正しいニキビの知識を!

後悔しないために正しいニキビの知識を!

学生時代、私の周りの友達はニキビで悩んでいる人が結構いました。
「ニキビって大変そうだな・・・」
その頃の私はニキビは全くできていなくて、本当に他人事でした。
みんなと同じように甘いものを食べまくったり、夜ふかしが続くこともありました。
それでも別に肌荒れするわけでもなく、きっと自分は肌が強いのかニキビ体質じゃないのかどっちかだなって決め付けていたんです。

 

ところが大学を卒業した頃、ほっぺにポツンとひとつのニキビができたんです。
「ん?吹き出物ができてる」と思いましたが、それぐらいは時々あるので気にしていませんでした。
でも数日すると、更にたくさん出来てきて、これはヤバいと初めて思いました。

 

こうして大人になってから本格的なニキビができてしまって、これまでニキビで悩んだことがないので、対処法に困ってしまいました。
とりあえず出来たニキビは潰してしまおうと思って、指で一つずつプチプチと潰していたんです。
それでもどんどんできるニキビに焦りつつも、毎日潰し続けていました。

 

それを見た姉が「ニキビって潰したら絶対に跡になるから、潰したらダメだって」と言ってきましたが、私はその時すでに結構な量のニキビを潰してしまっていました。
数ヶ月経った頃、姉が言ったとおりほっぺには大量のニキビの跡が。。

 

それからは絶対にニキビは潰しません。
とにかく洗顔と保湿に気を遣うようにして、化粧水もしっとりタイプのものを使うようにしました。
それから洗顔は泡をたっぷり作って、その泡で優しく洗うこと。
あまりにも強く洗いすぎていたのがダメだったみたいで、優しく洗うようになってからニキビが随分と少なくなってきたんです。
もっと早くケアの仕方を知っていれば、こんなニキビ跡が残ることはなかったのになと後悔しています。