ニキビ跡にも効果アリ!亜鉛のパワー

学生の頃にニキビがたくさんできていて、今はそれがニキビ跡になって残ってしまっています。
色々とニキビ跡を消す方法を探しましたが、なかなか思うようにはいきません。
ピーリング剤が入った洗顔などを試してみたこともありますが、もともと肌が弱いので刺激が強すぎて肌荒れを起こしてしまいました。

 

ネットの口コミで良さそうなものはほとんど試してきました。
値段にこだわらずに安価なものから高価なものまで、自分に合いそうかな?と思うものは手当たり次第に試してみたんです。

 

生活習慣についても考えてみました。
寝不足などはないのですが食べ物に偏食が多いので、出来るだけ肉・野菜まんべんなく摂るように心がけたりしました。

 

でも、出来てしまったニキビ跡には効果がさほど無いようで困っていたとき、たまたま雑誌で「亜鉛」が肌にとても良いと書いてるのを見たんです。
亜鉛は新陳代謝の促進に効果があり、肌のターンオーバー機能を正常にする働きがあります。
だからニキビ跡にはとてもいいみたいなんです。

 

食事で亜鉛を摂るってなんだか大変そうなので、私はサプリを活用することにしました。
お肌にいいビタミンCと一緒に摂ることでその効果はパワーUP!
数ヶ月続けていると、ニキビ跡がだんだん薄くなってきたんです。
後から知ったんですが、亜鉛が不足すると大人ニキビが出来やすくなるらしいです。
そう言えばサプリを飲み始めてからニキビ自体が出来にくくなって、肌の調子が整ってきた感じが目に見えてわかります。
メイクのノリも以前よりずっと良くなって、お出かけするのがとても楽しみになりました。

ニキビの大敵甘い物!どう対処する?!

甘いものの量ととニキビの量って、残念なことに比例してしまうんですよね。
私は昔から甘いものが大好きです。
チョコに始まりアイスクリームやシュークリーム、チーズケーキなんかも大好きで毎日と言っていいほど甘い物三昧の日々を送っていた時期がありました。

 

高校3年の頃だったと思います。
ある日急に、おでことアゴにブツブツがいっぱい出てきました。
「か、痒いし痛い!なにコレ、ニキビ?!」
まるで涌いてくるかのように毎日毎日増え続けるニキビの大群に、右往左往するばかりでした。
ニキビだらけのひどい顔を見て友人が「絶対に甘いものの食べ過ぎだよ!」と私に言いました。

 

確かに今までの食生活を振り返って見れば、そうかもしれない。。
もうすぐ高校を卒業して花の女子大生になるというのに、こんなニキビ面で大学に行くわけにはいかない!!

 

その日から一念発起し、甘いものを絶つことにしました。
半月ほどするとニキビもやっと落ち着いてきて、一安心です。
でも喉元過ぎればなんとやらで、また甘いものが食べたくなってしまう・・・。
ダメダメ、やっとニキビが治ったのに。
でも甘い誘惑には勝てませんでした。
そんな時に限って父親が出張の土産だと言って買ってきたスイーツの数々。
もう我慢ができなくて、ものすごい勢いで食べてしまったら、案の定その数日後にはまたニキビが。。

 

その時思いました。
全く食べなくすると禁断症状がでて(笑)バカ食いしてしまうので、週に1度は食べてもいい日を作ろうと。
洋菓子は特に食べ過ぎ注意です。
実際に自分で菓子作りをしたことがある人ならわかると思いますが、ビックリするぐらいのお砂糖が入っていますから。

ニキビ撃退!石けんを使わないぬるま湯洗顔

ニキビができる人って、体質も関係しているみたいですよね。
私は元々ニキビができ易い体質だと思います。
中学の時からしょちゅうニキビができました。
お菓子を食べ過ぎた時とか、甘い物(チョコレートが大好きで板チョコ1枚とか余裕で食べてました)を食べ過ぎた時。
こういう時は、必ずと言っていいほど翌日にニキビができました。
でも同じように食べている友達全員が、ニキビができたかと言えばそういうわけではありませんでした。
だから私は、ニキビができ易い体質なんだなって思っていたんです。

 

でもそれ以外にもニキビができる原因はあると知りました。
洗顔方法です。
「知ってる知ってる。石鹸で念入りに隅々まで洗うんでしょ?」って思われた皆さん。
実はですね、その真逆で「朝は洗顔フォームを使わない」が正解なんです。

 

えー?!って思われた人が多いと思います。
でも私が実際に実践してみて、ニキビがパッタリと無くなったんです。

 

朝はぬるま湯で顔の汚れをサッと落とすだけ。
何故これでニキビがなくなったかと言うと、私は他の子と違ってニキビ体質なので、普段の洗顔をゴシゴシやりすぎていたんです。
そのせいで、肌に必要な油分までごっそり奪い去ってしまい、肌内部が乾燥した状態になってしまっていたんです。
だから乾燥した毛穴から皮脂が上手く排出できずに詰まってしまい、ニキビができる原因になっていました。

 

意外なようですが、ちゃんと洗顔してるのにニキビが治らない!とお困りの方は、一度私みたいにぬるま湯洗顔を実践してみて下さい。

女性に多い便秘が原因のニキビ

ニキビでお困りの方は、何が原因でニキビができるのか悩んじゃいますよね?
ニキビの原因は一概には言えませんが、女性にできるニキビの原因として多いのが「便秘」です。
ニキビとは関係なくても、便秘に悩む女性陣は多いと思います。
妊婦さんなどはホルモンバランスが崩れたりして便秘になる人がとても多いと言いますが、妊婦さんに限らず便秘は女性の大きな悩みの一つと言えます。

 

便秘になると体にとっていい事は一つもありません。
腸内に長い間便が溜まったままだと、活性酸素・アンモニア・硫化水素といった体に有害な物質がどんどん発生して、体のあちこちに不具合が出てきます。
お腹が張って苦しくなったり、肌荒れが起こったり、また大量の便が溜まったままだと腸が圧迫され続けて痔になる可能性も高くなります。

 

旅行に出かけたりして環境が変わると便秘になる人は多いですが、普段から便秘の人は生活習慣を改める必要があると思います。
便通をよくするには、食物繊維をたくさん含んだ食べ物が有効です。
野菜であればゴボウ・アボカド・タケノコ・モロヘイヤなどに食物繊維が多く含まれ、果物であればバナナ・りんご・プルーン・パイナップルなどに多く含まれています。

 

それから便秘解消のためには、十分な水分補給も重要です。
普段から少しずつでもいいので、こまめに水分を補給するクセをつけるようにしましょう。
朝起きた時に、コップ一杯の水を飲んで腸を目覚めさせて、朝食はできるだけ摂るように心がけましょう。
時間がない人は、お水とバナナ一本の朝食でも十分に効果があると思います。
腸内環境が整うとニキビができる確率はぐんと下がりますので、健康のためにも便秘は治したほうがいいですね。

更新履歴